オフショア投資

オフショア投資とは?
オフショア(タックスヘイブン)投資とは税金が無い、または税率が著しく低い国や地域での投資のことをいいます。

タックスヘイブン(英:tax haven) ・・・ 税の優遇措置があり、税金がない国
 ・売却益にかかる税金が無い
 ・相続税が無い
 ・贈与税が無い

税制で優遇されるオフショア地域

オフショア地域は、規制がなく、非住居者の所得税、相続税、キャピタルゲイン税が徴収されないことから、タックスヘイブンともいわれます。

税制面で優遇処置をとることから、世界中から、資金が集まります。

日本の近くでは、香港が有名です。その他オフショアとしては、ケイマン島・マン島・スイス・ルクセンブルグ・リヒテンシュタイン・バミューダ・モナコなどが有名です。

オフショア投資の魅力とは?
大きくいうと2つがあり

 ・大きなリターン(投資のパフォーマンスがいい)
 ・節税スキーム


 ※所得税、法人税、贈与税、相続税、関税などの節税対策ができる。
その他魅力として
・国内の金融機関より各付けが上である金融機関が多い
・税の繰り延べが出来る。
・共同名義で口座開設ができる。
・政治的安定が続いている

オフショア投資でできること
 ・銀行口座の開設・預金・商品の購入
 ・オフショアファンドの直接購入
 ・ヘッジファンドの直接購入
 ・プライベートバンクとの取引
 ・オフショア生保の契約
 ・法人の設立
 ・信託(トラスト)の設立
 ・財団法人の設立

詳しくはお問い合わせ下さい。

Copyright (c) 2006-2014 Real Capital Management Co.,Ltd. All Rights Reserved.
小田原地域のホームページ制作ならハコネット
リンク集   社内専用  特定商取引に基づく表示  個人情報保護について 個人情報の利用目的 SiteMap